コロナ乗り越え一緒に歌おう、ワンステージの合唱メンバーを募集、三重混声合唱団あんだぁれ70

533

 新型コロナの感染拡大で、長く思うように歌えなかった分、今こそ大人も子供も一緒にのびのび歌おうと、「三重混声合唱団あんだぁれ70」がワンステージ限りの合唱メンバーを募集している。7月23日に四日市市文化会館第1ホールで開く演奏会の第4部で歌う。募集期限は4月30日。【あんだぁれ70の演奏活動から=提供写真】

 演奏会のテーマは「高らかに~今こそ歌おう!!」で、当日午後1時に開演。募集するワンステージメンバーは、4部の舞台で源田俊一郎編曲「ふるさとの四季」を三重県少年少女合唱団有志とともに歌う。小学生以上(未成年者は保護者の同意が必要)が募集条件で、チケット2枚の販売協力をお願いしている(高校生以下には求めない)。あんだぁれ70のホームページから申し込むことができる(ホームページへの二次元コード)。

 演奏会は、あんだぁれ70の第11回演奏会でもある。馬場浩子さんの指揮、ピアノを星合智美さん、秀平雄二さんが担当する。あんだぁれ70は2012年4月の発足で、音楽を楽しみ、地域の音楽文化振興に貢献できるようにと活動を続けている。ウィーン国立歌劇場での東日本大震災復興支援コンサートなどでも演奏、システィーナ礼拝堂やサン・ピエトロ大聖堂などで地元聖歌隊と共演している。

(2023年3月4日発行の第217号でも掲載しています)