MCに歌う歯医者原田さん ユーチューブ番組が地上波へ 四日市のライブハウス「CLUB CHAOS」

1116

 四日市市鵜の森のライブハウス「CLUB CHAOS」が企画制作している動画サイト「ユーチューブ」の番組「「四日市ローカルミュージックプログラム CHAOS TV」が4月から、三重テレビで「CHAOS TV DX」として、毎月第1木曜日の深夜0時20分から放送される。司会進行には従来の出演者、中川商事さんとArisaさんの2人に加え、桑名市で歯科医院を営み、歯科医師であるとともにシンガーソングライターとしても活動する二刀流、原田聡さんを抜擢、四日市から三重の音楽シーンを熱くするアーティストやイベンター、情報などを発信していく。 【番組のMCを務める原田さん(中央)と、出演者の中川商事さん(左)とArisaさん(提供写真)】

 新型コロナの感染拡大により、「CLUB CHAOS」はライブが出来なくなった2020年、「ライブハウスとして何か面白いことをして発信しよう」と映像部門を立ち上げた。ユーチューブに番組を開設し、「四日市ローカルミュージックプログラム CHAOS TV」として、県内外のCHAOSにゆかりのあるアーティストに出演を依頼。これまでに200本近くを制作し、配信してきた。CLUB CHAOSの内田正浩店長は「歌う歯医者」として、CDの発表や、ユーチューブで動画を配信したり、ラジオ番組のレギュラーも務める原田聡さんに昨年、ライブへの出演を依頼。複数の出演者がいる対バン形式で、原田さんが出演、会場は大いに沸いたという。
 

 今後も情報発信により力を入れようとしたところ、テレビ局の担当者から、テレビ番組制作の提案を受けた。その際にも番組コマーシャルなどで原田さんとの縁があり、「ぜひ番組にも出演してほしい」とお願いしたところ、「ぜひ、一緒に」と返事をもらえたという。

 番組では高校生や大学生、軽音部やダンス部など若い世代を応援するコーナーもあるそうで、「ライブハウスの状況だったり、地元で頑張っているアーティスト、イベンターに出演してもらって、四日市のCHAOS から三重を盛り上げていきたい」と内田店長は話していた。

歌う歯医者が司会に

 歯科医であり、名古屋よしもとに所属する二刀流の原田さん。これまでにも「歌う歯医者」として話題を振りまいてきた。「歌う歯医者の原田聡」としては独特の切り口で、聴く人、見る人の度肝を抜いてきた。桑名市の歯科医院「桑名はらだ歯科クリニック」を経営し、ラジオ番組へのレギュラー出演、自身の活動など多忙でありながら、「地元アーティストの人と一緒に盛り上げたい」と熱い思いで番組に臨む。

「僕自身がワクワクしています」と笑みを浮かべて話す原田さん。番組では、自身が扮するキャラクター「歯科衛生士よ ハラ子」のコーナーで毎回「歯科衛生士あるあるの歌」を披露するなど、歯科医ならではの演出で番組を盛り上げる。迫る第1回目の放送は4月6日(木)、「三重県から発信する音楽番組を担当させてもらえることになってとてもうれしい。地元のアーティストの方をどんどん紹介していくので皆さん、お楽しみに」と軽快な口調で熱い思いを話していた。