ポートビル展望展示室「うみてらす14」 開館から入場者数延べ100万人に

1274

 四日市港ポートビル(四日市市霞2)の14階にある展望展示室「うみてらす14」は昨年度(2022年4月から23年3月)の入館者数が5万4470人だった。1年間の入館者数としては開館した年の7万3175人に次ぐ。今月に入り、開館からの入場者数は延べ100万人目を達成した。【100万人目達成時の様子(四日市港管理組合)】

 ビルの高さは100メートルで三重県内では一番高いビルで、四日市港開港100年を記念して1999年に完成、14階の展望展示室「うみてらす14」は地上90メートルから、伊勢湾や鈴鹿山脈を一望できる。夜間の撮影の際には、夜景の撮影スポットしても人気だ。

 100万人目は4月22日の午前に達成。四日市市在住の池田直央君が記念の認定証と花束を受け取った。池田君は「100万人目でびっくりした、くす玉をひけてうれしかった」と話していたという。

 開館時間は午前10時から午後5時で、土日祝日は午後9時まで。入館料は中学生以下無料、一般310円。水曜休館で祝日の場合は開館。正面には無料駐車場がある。問い合わせは、四日市港管理組合振興課TEL059・366・7022へ。