そろそろ見納め、まだ間に合う? 吉崎海岸にハマヒルガオの可憐な花

776

 三重県四日市市楠町の吉崎海岸でハマヒルガオの花が咲いている。今年は気温の上昇で春からどの花も開花が早かったが、ハマヒルガオも同様のようで、楠地区市民センターによると、いつもより1週間ほど早いペースで花が咲いてきており、楽しめるのもあと少しだという。【砂浜で花を咲かせるハマヒルガオ=四日市市楠町吉崎】

 四日市市では貴重な砂浜が広がる吉崎海岸。遊歩道や、その先の砂浜で、直径4~5センチの花を咲かせている。資料などには淡紅色と記されているが、薄い紫色のようにも、薄いピンクのようにも見える。花の形はほぼアサガオ。茎が砂浜の上を這い、そこここで花を咲かせるという。