近鉄百貨店四日市で「夏の贈りもの」の会場がオープン

2450

 近鉄百貨店四日市店で6月2日、「近鉄 夏の贈りもの」の会場が6階総合サービスサロンにオープンした。お中元商戦は例年、6月中旬に5階催会場を広く使った特設のギフトコーナーを開いてきたが、今年から、お歳暮シーズンも含めて、6階サロンで早めに会場を立ち上げ、お客様を迎えるという。【6階に設けられたギフトの会場=四日市市諏訪栄町】

 同店によると、最近のお中元は贈る相手を選んだ「パーソナルギフト」の趣が強くなっているという。そこで、あべのハルカス近鉄本店で運営している「どさんこプラザ」で選ばれている北海道の海や大地の恵みを生かした食品、三重のハムや洋菓子、手延べひやむぎといった地元グルメ、近鉄限定のジェラートやアイスクリームなども用意し、特別感を出している。

 商戦のピークは7月初めの見通しという。早期の注文での割引、全国一律送料495円のサービス商品770点や、三重県を含む近畿2府5県送料無料の商品20点も取りそろえているという。

 

表示できる投稿はありません