投資信託など内容の理解を 資産運用セミナー 四日市で開催

961

 ブルクアセット(本社・静岡県)名古屋オフィスの大村鷹也さんが講師を務め、株式や債券、投資信託の選び方を学ぶ「資産運用セミナー」が6月14日、四日市市日永東1丁目の市勤労者・市民交流センターで開かれた。【イラストなどを映しながら、資産運用の基礎知識について話す大村さん=四日市市日永東1】

 今年2月と4月にも開催され、好評だった同セミナー。事前の申し込み制で、早くに定員に達し、参加は抽選となった。参加者には、資産運用の基礎知識を知ることができる「はじめての資産運用」と題した冊子も配布された。

 スクリーンにイラストやグラフなどを映しながら、投資信託や株式について話を進めた大村さん。投資信託については、自身がこれからすることに関して内容をしっかり理解することの重要さや、株式の見定め方について説明。「運用のスタイルを見極める」といった内容などもあり、参加者は熱心に聞き入っていた。

 セミナーは四日市市と菰野町でタウン情報紙「YOUよっかいち」を発行する株式会社ユーとブルクアセットが協力して開催。既に申し込みは終了しているが、6月17日にも同様のセミナーが開催予定。