自転車盗難、特殊詐欺の被害防止を啓発 四日市地区職域防犯組合連合会ら

412

 四日市地区職域防犯組合連合会(奥山晃会長)は6月15日、四日市南警察署の署員と連携し、自転車盗難や特殊詐欺の被害防止を呼び掛ける啓発活動を、近鉄四日市駅前のふれあいモールで行った。【啓発物を手渡す四日市地区職域防犯組合連合会の奥山会長=近鉄四日市駅北側ふれあいモール】
 
 被害の未然防止を目的にした啓発活動。定期総会後に開かれ、同連合会の会員である企業の関係者らが参加した。ふれあいモールで「特殊詐欺撲滅」や「送らない!手渡さない!振り込まない」と書かれたたすきをかけ、「特殊詐欺に注意しましょう」などと声を掛けながら、啓発物を配布した。

 被害防止を呼び掛ける内容が記載されたちらしと、ダイヤルロックや反射材などを同封した啓発物を手にした人は「役に立てます」と話す人もいた。

表示できる投稿はありません