神戸のおしゃれな雑貨やスイーツを紹介、近鉄百貨店四日市で「神戸セレクトマーケット」始まる

2012

 三重県四日市市の近鉄百貨店四日市店で7月5日、「神戸セレクトマーケット」が始まった。全国に知られるシューズなどの履物や財布、バッグなどの革製品は「カラフル」なことでも有名だ。食品では神戸牛を使った弁当やコロッケのほか、洋菓子なども幅を広げて紹介している。5階催会場で10日まで。【履きやすさや多彩な色のシューズ類=四日市市諏訪栄町】

 北海道、東北など地域の名を冠した催事は数多いが、「神戸」のような1自治体名で勝負できる百貨店の催事は少ない。これまで、地元で選ばれた品を「神戸セレクション」の名で紹介してきたが、今回は初めて「神戸セレクトマーケット」の名で開催、スイーツなどでは商品の幅を広げているという。

 大阪が「くいだおれ」なら神戸は「はきだおれ」と言われるほど、神戸には履物の製造会社が多く、大きな産地になっている。会場には豊富な色や履きやすさを大切にしたサンダルなどが並んでいる。革製品では厚さ3ミリという極薄の財布も目を引く。その場で肩掛けストラップの色などを指定してカスタムオーダーができるバッグもある。(色も豊富な極薄の財布、カスタムオーダーができるバッグ)

 食品では、神戸牛の焼肉弁当、神戸牛入り小籠包などが販売されている。ネット販売で5年待ちになっているという神戸北野旭屋精肉店の神戸ビーフプレミアムコロッケは、会場ならあげたてで買うことができる。(ネット販売で5年待ちという「神戸プレミアムコロッケ」もあげたてで)