「全国制覇が目標」 日本少年野球選手権大会に出場 四日市トップエース

1814

 大阪シティ信用金庫スタジアムなどで開催される「エイジェックカップ第54回日本少年野球選手権大会」に四日市トップエースが出場する。8月2日から始まる同大会を前に、選手と監督らは7月28日、四日市市の森智広市長と四日市市議会の樋口龍馬議長を表敬訪問し、大会の目標などを話した。【「全国制覇」「ホームランを打つ」など力強く話した選手ら=四日市市諏訪町】

 表敬訪問時には、はじめに名前やポジションを元気よく話し、自己紹介をした。森市長から「全国大会出場おめでとう。大会での目標はなんですか」と聞かれると、「全国制覇です」と力強く応えた選手ら。「ホームランを打つ」「エラーをせずにチームの役に立つ」などと一人ひとりが、大会での自分自身への目標も話していた。

 チームの特徴は、投手を中心に堅実で守りの堅いチーム。選手権大会出場は6年ぶり14回目で、過去には優勝もしている。