コスモス見ごろ近づく、桑名市の「なばなの里」秋の装いに、10月には秋のバラも

712

 三重県桑名市長島町の「なばなの里」で9月19日から10月20日まで、「ダリアコスモスまつり」が開催される。赤、白、ピンクのコスモス(スーパービッキー)は今週末くらいから咲きそろいそうだといい、見ごろも間近だ。10月上旬から下旬にかけてはベゴニア館の中のバラ園で「秋のバラまつり」も開催される。【咲き始めたコスモスの花=桑名市長島町、長島観光開発提供】

 コスモスが咲くのは、約4300平方メートルの広さを誇る「花ひろば」で、ここにはオレンジ色や黄色のキバナコスモスも咲きそろう。今は1~2割の開花状況だというが、9月下旬から10月下旬が見ごろで、園内は秋の装いを深めていく。大輪のダリアも開花が始まっており、こちらは10月上旬から11月中旬が見ごろになるという。バラ園には900品種5000株があり、毎年、色鮮やかに入場者を迎えている。