競歩指導者の清水貢さんにスポーツ功労賞、有功賞など含む計19人、四日市で表彰式

419

【スポーツ功労賞の賞状を森智広市長から受ける清水貢さん(右)=四日市市諏訪町】

 今年度の四日市市スポーツ功労者表彰式が11月15日、四日市市総合会館で開かれた。功労賞には三泗陸上競技協会推薦で、競歩の選手として活躍し、現在は指導者の清水貢さん(82)=四日市市常磐1丁目=が選ばれた。ほかに有功賞8人、地域有功賞10人も受賞者に選ばれた。

 清水さんは「まさかのことで、ありがたいこと」と喜びを語った。32歳になってから競歩を始めたといい、壮年の部では全国大会で複数の優勝を勝ち取った。42歳で指導者になり、今でも求めに応じて毎週、中央緑地でおもに高校生を指導しており、その生徒たちが全国でも活躍しているという。

 表彰式であいさつに立った森智広市長は「コロナ禍でスポーツに親しむ機会も減ったが、ようやく、おおいに参加できる時がやって来た。市民にもっと元気になってもらえるよう、これからも指導などでご尽力をお願いしたい」と感謝の気持ちを述べた。

 有功賞と地域有功賞は次のみなさん(敬称略)。カッコ内は推薦団体。

 【有功賞】天田省三(四日市歩こう会)小川清孝(三泗体操協会)澤村好正(四日市市スポーツ推進委員協議会)田中敏夫(公益財団法人四日市市スポーツ協会)塚脇大仁(NPO法人四日市サッカー協会)野坂賢司(四日市市スポーツ推進委員協議会)藤本三佐代(四日市テニス協会)向田啓子(四日市市レスリング協会)

 【地域有功賞】池内万紀子(楠地区連合自治会)宇佐美忍(八郷地区同)小川一郎(中央地区同)小林久也(港地区同)樽谷雅義(常磐地区同)辻善市(水沢地区同)西脇善清(三重地区同)東川日出夫(内部地区同)森和巳(共同地区同)山条伊久子(日永地区同)

森智広市長から賞状と記念品を受ける受賞者たち