読書感想文やイラストの優秀作を表彰、菰野町の八重姫をテーマにした企画

479

【福士理事長から表彰される最優秀賞の(左から)宮崎聖愛さん、山下岳久さん、手嶋そらさん=菰野町町民センター】

 三重県菰野町の先人、八重姫を題材にした漫画が昨年出版されたことを記念した「八重姫伝 読書感想文 イラスト コンテスト」の優秀作の表彰式が1月5日、町民センターであった。イラスト部門の小学生の部と中学生の部、読書感想文部門で計16人に表彰状や記念品が贈られた。

 コンテストは、社会福祉法人日の本福祉会(福士英実理事長)が小、中学生を対象に企画、約60点の応募があった。表彰式であいさつした福士理事長は「みなさんにはいつか世界で活躍してほしい。そのために、まず、地元を愛してほしい。地元を知ったうえで日本全体、世界へと知識を広げてください」と話した。

 来賓としてあいさつした諸岡高幸町長は、「八重姫を通した町の活性化をさらに進めてもらえるとうれしい」と話した。八重姫は織田信長の孫で、菰野藩の創立期を支えた女性とされる。表彰者は次のみなさん(敬称略)。

 【イラスト部門(小学生の部)】最優秀賞 宮崎聖愛(竹永)▽菰野町賞 岡島あおい(菰野)▽審査員賞 金丸颯真(菰野)、小崎希彩(菰野)▽日の本福祉会賞 奥村咲結(菰野)【同(中学生の部)】最優秀賞 手嶋そら(菰野)▽菰野町賞 伊藤愛(菰野)▽審査員賞 伊藤永遠(菰野)▽日の本福祉会賞 矢島和佳(四日市市立南)、柴田苺依(菰野)、水谷さり(菰野)【読書感想文部門】最優秀賞 山下岳久(朝上小)▽菰野町賞 伊藤喜衣(菰野小)、大辻頼門(菰野小)▽審査員賞 春田彩百合(菰野小)▽日の本福祉会賞 伊藤真理彩(川越北小)

表彰後の記念撮影をする子どもたち