能登半島地震の災害義援金 四日市市役所などでも受付 

246

【四日市市役所3階の福祉総務課に設置された募金箱=四日市市諏訪町】

 1月1日に発生し、北陸地方を中心に甚大な被害がある能登半島地震について、四日市市では被災した人を支援しようと、同4日から市役所や各地区市民センターで義援金を受け付けている。集まった義援金は、日本赤十字社を通じて届けられる。

 窓口などに募金箱が設置されているのは、四日市市役所(諏訪町)3階の福祉総務課、1階の市民課と各地区市民センターで、時間は、月曜から金曜の午前8時30分から午後5時15分まで。また、近鉄四日市駅高架下の四日市物産観光ホール内にある市民窓口サービスセンターにも設置され、土日を含んだ午前10時から午後7時まで受け付けている。