四日市ドーム 屋内でドローン利用解禁 イベント事業などへ門戸拡大

771

【さまざまなイベントで利用される四日市ドーム】

 四日市市は、同市羽津甲の「四日市ドーム」のドローンを主目的とした利用について、1月22日から解禁すると発表した。今後の同施設の活用を検討した結果、ドローンのレースなど、新たなイベント事業への門戸拡大を目指すという。

 従来は、ドローンを主目的とした利用は禁止し、施設内の撮影などで利用する場合などは許可されていた。スポーツだけでなく、様々なイベントなどで利用する多目的な施設であることから、夜間の稼働率の向上、新たなイベント事業の門戸拡大を目指し解禁することとなった。

 対象は、四日市ドーム屋内のアリーナと同施設の条例で規定する各諸室。利用には、第三者保険や使用に関する誓約書などが必要となる。

 利用に関する問い合わせなどは四日市ドームTEL059-330-3131へ。