受験日は運賃が無料、四日市あすなろう鉄道が高校受験生を応援

692

【あすなろう四日市駅の改札口には、入試日ごとにキャンペーンの案内板が立つという】

 三重県四日市市の地域の足として親しまれている「四日市あすなろう鉄道」は、高校を受験する中学生らを応援しようと、3月まで、入学試験当日の往復運賃を無料にする「高校入試応援キャンペーン」を始めた。受験票を提示するとオリジナルの「合格祈願済み高校入試乗車証」がもらえ、運賃が無料になる。

 鉄道会社によると、このキャンペーンは2019年の受験から始まり、今年で6回目になる。今回は1月20日の海星高校入学試験(推薦入試)が初日で、次回は同26日の同高校入学試験(一般入試)。以降、3月11日の三重県立高校入学者選抜(後期選抜)まで続く。

 あすなろう四日市駅で受験票を提示すると、御在所岳(菰野町)の登山道沿いにある、落ちないことで有名な地蔵岩が描かれた「合格祈願済み高校入試乗車証」がもらえ、最大で片道270円、往復540円の運賃を無料にしてもらえる。無人の途中駅で乗る場合は、運転手などに伝えればいいという。

 これまで、乗車証の絵柄は写真を使っていたが、今回は2年前に退職した運転士のOBが描いた水彩画になっており、より手作りの雰囲気が伝わる絵柄になっている。

絵柄が水彩画の地蔵岩になった乗車証

 あすなろう四日市駅の改札口には、入試日ごとの案内板が出る予定で、受験生に利用を呼びかけている。今後のキャンペーンの対象日は次の通り。

 1月26日:海星高校入学試験(一般入試)▽2月5日:三重県立高校入学者選抜(前期選抜)▽2月6日:三重県立高校入学者選抜(前期選抜)、三重県立特別支援学校入学者選考▽3月11日:三重県立高校入学者選抜(後期選抜)