四日市の大雪警報は解除 転倒し負傷した人も 曽井町で積雪20センチ

2518

【路面や街路樹などに雪が残る市民公園=四日市市安島(1月25日午前8時20分撮影)】

 津地方気象台は1月25日午前7時23分、四日市に発令していた大雪警報は注意報に、着雪注意報は解除されたと発表した。三重県などは、状況によって、路面が凍結するなど、滑りやすいので、注意をするよう呼び掛けている。

 県の発表によると、四日市市では2人が雪の影響などで転倒し負傷した。また、市内では曽井町で25日午前5時に積雪20センチを記録したという。