ペンギンが散歩、回転などの技も披露、近鉄百貨店四日市で「ふれあい動物園」が開幕

2937

【観客の間を散歩して楽しませてくれる「ゆずるくん」=四日市市諏訪栄町】

 三重県の近鉄百貨店四日市店で4月26日、「ふれあい動物園」が始まった。今回はペンギンが初登場といい、来場者の中を散歩したり、芸を見せたりし、子どもたちを楽しませている。珍しい動物や鳥と記念撮影ができるほか、ウサギやモルモットなどとふれあうこともできる。5階催会場で5月6日まで。

 同店の人気催事のひとつで、今回注目の「ペンギンのお散歩見学」は、毎日午前10時30分と午後2時30分の2回開催され、ケープペンギン(2羽、散歩は1羽の場合も)が会場内を行き来する。26日午後は「ゆずるくん」が登場し、観客の間にできた「ランウェイ」を歩いたほか、飼育担当の足の間を8の字形にかいくぐったり、回転などの技を見せたりした。

 写真撮影はウサギ(午前11時30 分)、白ヘビ(12時30分)、ハリネズミ(午後1時30分)、メンフクロウ(午後3時30分)のタイムスケジュールで、それぞれ先着30人。各回の30分前に会場内で整理券を配布する。このほか、状況に応じてウサギやカメ、モルモットなどに触れることもできる。

ネザーランドドワーフは生後2~3カ月の子ども

 入場料は大人(中学生以上)が1000円、こども(3歳~小学6年生)600円、3歳未満は無料(KIPS・近鉄友の会など割引あり)。

 会場前で「わくわくワークショップ」が同時開催され、母の日のギフトやアクセサリーなど、子どもたちが楽しめる工作が用意されている(それぞれ参加費が必要)。