若者の職離れや求人の集まりにくさなど、介護・福祉の現場での人材確保が全国的に課題となるなか、県と三重県社会福祉協議会は、子育てなどの理由で現場を離れていた有資格者を対象に「介護有資格者Re(り)スタート研修」を6月12(火)、22日(金)に、じばさん三重(四日市市安島1)で開く。

 介護の知識や技術を再確認し、福祉・介護の職場へ再就職してもらうための内容で、介護福祉士、介護職員初任者研修(旧ヘルパー2級)などの資格保有者と、就職復帰後おおむね1年未満の介護職員が対象。参加無料。

 2日間の研修では「介護保険制度の動向」「介護技術」「認知症ケア」「コミュニケーション技術」などを受講し、希望すれば施設体験(2日間)も可能。体験日程、受け入れ施設は相談の上決定する。

 問い合わせ、申し込みは三重県福祉人材センターTEL059-227-5160(平日午前9時から午後5時)へ。