- Advertisement -

「地域を元気に」 四日市市地域づくりマイスター養成講座 受講生を募集

 四日市市は7月から12月までの間、四日市市総合会館(諏訪町)などを会場に、地域づくりに関わっていく人を対象に「四日市市地域づくりマイスター養成講座」を開く。現在、参加者を募集している。  「地域...

PFAS実態把握の請願は採決期限延期、東大研究機構三重サテライトが引き揚げの報告も、四日市市議会の委...

 三重県の四日市市議会は6月20日、常任委員会での審議が始まった。PFAS(有機フッ素化合物)汚染の実態把握を求める請願は、8月定例月議会まで採決の期限を延期することとした。近鉄四日市駅西にあるユマ...

不登校の子への支援や高齢者の健康づくりなど質疑、四日市市議会は一般質問を終え、審議は委員会の場へ

 三重県の四日市市議会は6月19日、一般質問の最終日で、市民目線の会の小林博次さんと田中徹さんが不登校の子への支援や高齢者の健康づくりなどについて質問した。その後、上程議案を委員会付託し、諮問1件と...

中心市街地再開発のその後は? 全国植樹祭誘致を、不登校やひとり親家庭の支援など質疑、四日市市議会

 三重県の四日市市議会は6月18日、一般質問があり、中心市街地再開発のその後の考え方や工事情報の周知、不登校支援やひとり親家庭の支援、ブロック塀倒壊などへの防災対策、部活や子どもの体力などの質疑があ...

79年前の今日、四日市空襲 鵜の森公園で慰霊献花式 黙とうと白菊捧げ平和祈る

 四日市空襲犠牲者慰霊献花式が6月18日、三重県四日市市の鵜の森公園であった。1980年6月に建立された公園内にある四日市空襲殉難碑の前に市や市議会、自治会、親族や友人を失った市民らが集い、平和への...

小1の壁、ローカル10000プロジェクト、早期発見・早期支援、今どきのマリッジサポートなど質疑、四日...

 三重県の四日市市議会は6月17日、一般質問があり、小規模特認校制度を導入する水沢小学校の児童募集、「小1の壁」、カスタマーハラスメント、雨水排水対策、発達障害などの早期発見や早期支援などの取り組み...

認定こども園に1号認定で入れない? 農薬と水道水、市民と行政の感覚のずれなど質疑、四日市市議会一般質...

 三重県の四日市市議会は6月14日、一般質問があり、認定こども園の受け入れ状況、水道水などへの農薬の影響、市民の意見と行政の感覚のずれ、骨粗しょう症対策、生活困窮者への食糧支援などで質疑があった。政...

PFAS問題、三滝川は6月にモニタリングで水質を調査、同性カップル、食品ロス、中学校給食など質疑

 三重県の四日市市議会は6月13日、本会議で一般質問が始まり、PFAS(有機フッ素化合物)による汚染問題、高次脳機能障害などで質疑があった。  この日質問に立ったのは無会派(日本共産党)の村上暁さ...

ハラスメントに配慮を、四日市市が市議会に7件の事案を報告し求める、条例施行後の初の調査

 三重県の四日市市議会で、複数の議員と職員のやりとりなどがハラスメントに相当する可能性があるとして、市が市議会に7件の事案を含む調査結果を提出し、配慮を求めていたことが6月12日に分かった。市議会は...

矢合川の水質検査で暫定目標値の60倍超えるPFAS検出、四日市公災害市民ネット調査、下流域に上水道の...

 三重県四日市市でPFAS(有機フッ素化合物)について調査を続けている市民グループの四日市公災害市民ネットは6月10日、市西部の三滝川水系の矢合川とそこに流れ込む小川から、国が定めている水質管理暫定...
- Advertisement -

SNS

1,867ファンいいね
1,334フォロワーフォロー
3,021フォロワーフォロー

今週のトップ3