引っ越しシーズンに合せた「日曜窓口」が3月25日、四日市市と近隣市町(桑名市、いなべ市、鈴鹿市、亀山市、東員町、菰野町)、津市、松阪市の7市2町で開設される。【日曜窓口を開設する四日市市役所本庁舎=四日市市諏訪町】

 四日市市での開設場所は四日市市役所本庁舎。開設時間は午前8時30分から午後5時15分まで。主な取り扱い業務は次の通り。

【届け出・証明・登録関係】
・転入、転出届などの手続き(個人番号カード・住基カードを利用する転入・転出届は除く)、戸籍の届出、印鑑登録の手続き
・住民票の写し(広域交付住民票は除く)、戸籍、印鑑登録証明書の交付
・各種税証明書の交付(完納証明書、固定資産課税証明はなし)
・原動機付自転車、小型特殊自動車の廃車、名義変更などの手続き(四日市市発行のナンバープレートのみ)

【福祉・保険年金関係】
・国民健康保険、後期高齢者医療、国民年金の手続き
・児童手当、子ども医療費助成の手続き
・要介護認定申請の受け付け、介護保険料の相談収納など

【教育関係】
・市立小中学校の転校、新入学の手続きなど

 他にも、外国人市民向け生活オリエンテーションも開設。ポルトガル語及びスペイン語により対応する。時間は、午前10時から正午と、午後1時から同3時。

 開設時間や取り扱い業務は各市町によって異なる。四日市についての、問い合わせは市民課TEL059-354-8152へ。