四日市市は、軽自動車税を除く市税と幼稚園保育料は4月、国民健康保険料については7月、それぞれの請求分から、スマートフォンまたはタブレットで、無料の専用アプリを利用した納付を受け付ける。

 専用アプリを利用すると、納付書のバーコードを読み取ることで納付が可能。アプリをダウンロードし、利用登録、利用可能な金融機関の口座設定をする。 アプリは、「PayB」 と 「ヤフーアプリ」 の2種類で、利用可能な金融機関は、愛知銀行、大垣共立銀行、滋賀銀行、十六銀行、第三銀行、中京銀行、百五銀行、みずほ銀行、三菱UFJ銀行、りそな銀行、ゆうちょ銀行。利用可能な金融機関は、随時追加、更新していくという。

 保育園保育料、し尿くみ取り手数料、市営住宅使用料は昨年7月から導入している。