目指すは歌って踊れるアーティスト――。昨年11月、芸能・音楽事業を展開するエイベックス(東京都)主催のコンテスト「キラチャレ2017」に出場した四日市市在住の小学5年生、吉川瑠美佳さん(10)が、歌部門でグランプリに輝いた。現在はデビューを目指し、歌唱力や表現力を身に着けるべくレッスンに励んでいる。【ライブイベントで歌う吉川さん(提供写真)】

 5歳のころから「エイベックスアーティストアカデミー名古屋校」へ通い、ダンスに打ち込む日々を過ごしてきた。小学3年のころ、「歌もやってみたい」と母・美江さんに相談し、ボーカルレッスンも受けることになった。

 同コンテストにはモデル、ダンス、歌、エンタメ(楽器、お笑いなど)の4部門があり、6回目の出場となった吉川さんは「それぞれの明日へ」(家入レオ)を披露。歌唱力を競うテレビ番組の企画で活躍したほどの出場者を抑え、栄冠を勝ち取った。

 現在も同校でレッスンに励み、「歌には表現力も必要」と、今後は演技のレッスンも受けるという。既に2人組ユニット「怪盗るぅのん」の一員としても活動し、ライブハウスやショッピングセンターでのライブもこなすなど多忙な日々を送るが、「毎日が楽しい。メイクのレッスンも受けてみたいな」と笑顔で話した。