四日市南警察署は管内に住む20代の女性が「コンテンツ利用料金が未払いです」というメールを携帯電話で受け、160万円をだましとられたと発表した。

 発表によると、女性は7月16日、携帯電話に「コンテンツ利用料金が未払いです」などと書かれたメールが届き、記載された電話番号に連絡。「コンビニでウェブマネーを買って、カード番号を教えて欲しい」等と言われ、指示されるがままに、コンビニエンスストアで1か月間で10回、ウェブマネーをコンビニで購入。番号を伝え計160万円をだまし取られたという。

 同署は「コンテツン利用代金が未払いですなどのメールは詐欺。身に覚えのない請求に注意し、相手に連絡する前に警察にご相談を」と注意を呼び掛けている。