三重県警から10月19日から22日付で発表のあった四日市市内の事件事故情報は次の通り。(三重県警察ホームページより)

窃盗(さい銭ねらい)被疑者の逮捕

 10月20日昼過ぎ、四日市市富田二丁目の神社において、さい銭箱から現金を盗んだとして、同日、男(38歳)を逮捕した。(四日市北署)

特殊詐欺事件の発生

 8月2日、四日市市の男性(60歳代)が、携帯電話に届いた「有料動画の未納料金が発生しています。」等のメールに記載の連絡先に電話をかけたところ、電話に出た男から「あなたが著作権を侵害している。裁判になるので、和解するためにお金が必要である。コンビニでアマゾンギフト券を購入して、その番号を教えてほしい。」などと言われ、同日、コンビニエンスストアでギフト券を購入し、自宅で同ギフト券番号の写真をメールで送信し、その後も、8月下旬から10月4日までの間、男から電話で「裁判にされないようにするためにお金が必要」「和解費用にお金が必要」「振り込んだお金は後で返却する」などと言われ、鈴鹿市や四日市市の金融機関において、それぞれ現金を振込み、だまし取られる特殊詐欺事件が発生した。(四日市南署)

道路交通法違反(飲酒運転・事故不申告)被疑者の逮捕

 10月21日夜遅く、三重郡川越町大字南福崎の国道において、飲酒の上、軽四乗用車を運転し、追突事故を起こしたが、交通事故の報告をせず、そのまま逃走したとして、10月22日、男(30歳)を逮捕した。(四日市北署)