四日市市は2月1日から、証明書のコンビニ交付サービスを開始した。マイナンバーカードを利用し、多くのコンビニに設置されているマルチコピー機(多機能端末機)を操作すれば、規定時間内ならレジを通らず、申請書に記入する手間もなく利用できる。

 取得できる証明書の種類と手数料は、住民票の写し、印鑑登録証明書、所得課税証明書、戸籍の附票の写しが各200円、戸籍証明書(謄本・抄本)が450円。手数料は市の窓口で取得する場合と同額。時間は年末年始を除く毎日午前6時半から午後11時まで。

 利用できるのは四日市市に住民登録があり、マイナンバーカードを持っている15歳以上。戸籍附票の写しと戸籍証明書は本籍地も同市であることが条件。カード交付時に設定した暗証番号(4桁)の入力が必要で、入力を3回間違えるとロックがかかり、使用できなくなるので注意が必要だ。

 問い合わせは市市民課TEL059-354-8152へ。