春の全国交通安全運動(5月11日~同20日)の実施に伴って、四日市南警察署は5月10日、四日市市日永4のショッピングンセンター「日永カヨー」で「めざそう事故ゼロ!みんなの交通安全」と題してセレモニーを開いた。【0(ゼロ)の人文字をする出席者ら=日永4で】

 セレモニーには日永中央保育園や地元の老人クラブ「日永ついたち会」、四日市南警察署署員や交通安全協会の会員ら約100人が出席。西本茂人署長が「悲惨な交通事故をなくすため、交通安全にはルールを守り、周囲への気配り目配りが大切です」などとあいさつした。

 日永中央保育園の園児が「交通安全ソング」を元気よく歌った。続いて園児が、日永ついたち会の会員らに反射材を手渡した。

 最後は、「つなげよう!ひろげよう!交通事故ゼロの輪!」と題した人文字を作成。「交通事故ゼロ」の前で、園児らが「0」をかたどった人文字を披露した。

 セレモニー後は、白バイを先頭に、パトカーらがパトロールへ出発。関係者らが拍手で見送っていた。