サミットへ四日市市から消防部隊派遣 市役所で出発式

1073

 G20大阪サミットが6月28、29日に開催されることを受け、四日市市から消防特別警戒のための部隊が派遣される。出発式が6月24日午前8時半から、四日市市役所1階のホールであった。【森市長へ出発報告をする隊員ら=四日市市役所で】

 派遣期間は6月24日から同30日で、要請を受け、消防職員23人と消防車両など3台が派遣される。出発式には、大阪へ向かう隊員らが出席。はじめに隊員が、四日市市の森智広市長へ出発報告を行った。

 式には森市長や市職員、四日市市議会から諸岡覚議長らも出席。森市長は「四日市の代表としてしっかりと任務を遂行していただきたい」と隊員に向け話し、諸岡議長は「四日市市民、国民の期待に応えられるよう任務に励んでください」などと激励した。

 隊員らは派遣先では、24日の夕方から任務にあたるという。