「自由にしている姿」感じて 友人3人の展覧会

974

 写真家の生川あかねさん( 38 )と広告 デザイナーの辻恵美さん( 37 )、認定心 理士の堀もとこさん( 39 )の四日市市在 住の友人 3 人による展覧会「あかねとえみときどきもとこ。」が、 8 月 1 日(木) から 6 日(火)まで四日市市山田町の小 山田美術館で開かれる。入場無料。

 ともに小中学生の子どもがおり、幼稚園のPTA活動などを通し て知り合った 3人は 「どんなことも認め合える、否定のない 3 人」 だといい、それぞれの 仕事や家庭環境の中で、気張らず作品と向き合ってきた。昨年初めて合同展を開催し、 「作品を通して、自由 にしている姿を感じ取ってほしい」という。
 
 今年は、生川さんが 「おしまい」をテーマに、枯れた花の写真 20 点を出展。辻さんは「あ いだ」をテーマに辻さんがデザインした柄の布地と、そのアイデア スケッチを含めたアク リル画など 10 点ほど用 意した。堀さんは「猫 は世界平和」をテーマに、スマホで撮影した愛猫の写真6点に言葉を添えて展示する。
 
 開館は午前 10 時から 午後 4 時まで。月曜休館。
 
 また 1 、 2 日(金)午後 1 時からはワーク ショップ「スマホカメ ラで『おしまい』展」 を開催。当日、同美術 館の敷地内で「おしま い」をテーマに参加者 がスマホで撮影し、期 間中会場に展示する。参加無料、予約不要。
 
 問い合わせは同美術館TEL059-328-2543へ。