第29回全日本ドッジボール選手権(8月18日、茨城県アダストリアみとアリーナ)に海蔵ドッジボールクラブ「DREAM ONE(ドリームワン)」が出場する。同チームには3年生から6年生が所属し、2年前にも同大会へ出場。前回出場時の選手が6年生となり、全国大会に挑む。【全国大会へ向け、気合十分の選手ら=四日市市役所で】

 同チームは三重県大会のリーグ戦を経て、7月14日に伊賀市のゆめドームうえので開かれた決勝トーナメントで優勝し全国大会への出場を決めた。選手と関係者が8月6日、四日市市役所を訪れ、四日市市の森智広市長と、四日市市議会の諸岡覚議長へ出場報告をした。

 「ドッジボールが楽しい」と話す選手ら。森市長から「出場おめでとうございます」と激励すると、「ありがとうございます」と元気に応えていた。

 目標は「ベスト4」と話す選手ら。キャプテンの海蔵小6年の神谷健翔君は「県外の強いチームがいるので、皆で一生懸命試合をします」と力強く話していた。