作品展へ向け仕上げに励む 三重丘の会

647

 油彩画や水彩画の作品制作に取り組むグループ「三重丘の会」が、9月3日(火)から9月15日(日)まで四日市市山田町の「小山田美術館」で作品展を開く。【展示予定の作品を前に笑顔の会員ら=鈴鹿市の石薬師公民館で】

 小学生から80歳代まで約40人の会員が所属。展示会では風景や花、人物など、小品から100号サイズまで大小さまざまな作品を出品予定だ。同美術館での作品展は16回目の展示会で、会員らは現在、作品の仕上げに取り掛かっている。

 代表の追田清さん(78)は「皆さんとても熱心です。年々こだわりが強くなっているので、個性がより強い作品が増えました。ぜひご覧ください」と笑顔で話していた。

 入場無料。開館時間は午前10時から午後4時。初日は午後1時から、最終日は午後3時まで。最終日は午後1時から二胡の演奏会がある。問い合わせは同美術館TEL059・328・2543へ。