四日市市は9月5日午前3時ころ、四日市市内を流れる鹿化川が氾濫の恐れがあるとして、避難勧告を発令した。【増水した用水路=四日市市西大鐘町で(2019年9月5日午前9時30分頃撮影)】

 避難勧告は同日の午前6時ころ、鹿化川の水位が基準を下回ったため、解除された。同市内では一部道路が冠水し、車が水没したり、店舗内に水が入るなどの被害もあった。

 県や市では、避難勧告解除後も、大雨や土砂災害の可能性があるとして、引き続き警戒を呼び掛けている。