伊勢湾台風から今年で60年。未曽有の災害の記憶を風化させないため、自分たちが暮らす地域の避難所や普段の様子などをまとめた作品を募る「わがまち防災マップコンテスト」が開かれる。対象は四日市市、朝日町、川越町在住の小中学生で、9月21日(土)締め切り。

 作品は模造紙の四六判(788×1091㍉)かそれに準じるサイズ。イラスト、写真貼り付けなど、制作方法は自由。小学生、中学生それぞれで最優秀賞、優秀賞、佳作が選ばれ、全作品は市防災教育センター(同市富田2)で約1か月間展示する予定。

 提出先は同センターか最寄りの消防署で、郵送でも可。

 問い合わせは市消防本部消防救急課TEL059・356・2005、または同センターTEL059・365・3119へ。