第37回全日本ジュニア新体操へ出場 楠スポーツクラブ所属の「LeoRG」

1259

    11月15日から17日に群馬県高崎市で開催される「第37回全日本ジュニア新体操選手権大会」に、楠スポーツクラブ所属の新体操チーム「LeoRG」が出場する。四日市市と鈴鹿市の小学3年から中学3年生までが、全国舞台で演技を披露する。【全国大会へ向け、意気込む選手ら=四日市市役所で】

 選手らは11月11日、大会を目前に控え、四日市市役所へ、四日市市の森智広市長、四日市市議会の中川雅晶副議長を表敬訪問した。一人ずつの自己紹介が終わると、大会への意気込みなどを聞かれ、個人でも出場する山本響士朗君(羽津北小6年)は「個人では一桁台の順位、団体では自分が納得する演技をしたい」と話し、団体でキャプテンを務める関戸銀児君は「いろんな人に見てもらって、印象に残るようにしたい」と意気込んでいた。

 日々の練習について聞かれると、「息を合わすため、呼吸を大事にしています」と選手らは答えていた。森市長は「話を聞いているとわくわくします。頑張ってください」と期待を込めていた。