【YOKKAICHI ミライびと】 誰もが知る美容師に  水野優一さん(23)

474

 経営者であり、美容師コンテスト日本一の経歴も持つ父の姿を見て、「自分も美容師になろう」と高校生の時に心に決めた。スタイリストとして四日市市芝田の美容室「HAIR Vis-a-Vis。(ヴィス・ア・ヴィス)に勤務し6年目を迎えている。

 勤務初日の終わりは「体中が痛かった」と、仕事の厳しさを痛感。それでもスキルアップに励み、カットデビューを果たす。初めて指名をもらった時は「緊張で手が震えた。でも、うれしさと感謝でいっぱい」と振り返り、「カラーやカットなど、突出した技術を身に着けたい」と熱い気持ちを口にする。

 オーナーでもあり師匠とも言える父は「目標であり、越えたい存在」。数ある美容室の中で「選んでくれた人に『来て良かった』と思ってもらえること」を常に心掛け、「誰もが知っているような美容師になりたい」と話した。

 趣味はカメラで、その時々に撮りたいと思ったものを撮っているが、時には頼まれて店のSNSに掲載する写真を撮影することも。休日にはさまざまな場所へ出掛け、「一生のうちに、オーロラを見に行きたい」という壮大な思いがあるそうだ。

(2019年11月9日発行 YOUよっかいち第173号掲載)