「国際ソロプチミスト三重―北」がチャリティー事業

951

「国際ソロプチミスト三重―北」(小畑さおり会長)は12月6日、四日市市伊倉1の「ラ セーヌ マリアージュ四日市」でチャリティーの「ランチ&コンサート」とバザーを開いた。午前11時から始まったバザーの会場は多くの人でにぎわっていた。【ランチとコンサート時の会場の様子=四日市市伊倉1で】

 「ランチ&コンサート」では、坂井宏行シェフ監修のフレンチを味わった会員ら。ハープとソプラノ奏者の速海ちひろさんとフルート奏者の森本英希さんによるコンサートでは、「十五夜お月さん」などが演奏され、皆聞き入っていた。

 バザーやコンサートでの収入は、日頃の支援先のほか、台風19号の被害地域への救援金として送られる。