消防団のはしご登り演技や消防広場 1月12日に四日市消防出初式

838

 令和2年四日市市消防出初式が1月12日、四日市ドームや周辺を会場に開かれる。時間は午前9時からで入場無料。陸、海、空による分列行進で始まり、消防団員の表彰、救助隊や救急隊による救急救助訓練、消防団のはしご登り演技、エンゼル幼稚園の園児による演技披露など盛りだくさんの内容だ。【車両分列行進の様子(四日市市消防本部提供)】

 車両分列行進では公募で選ばれた子ども隊長21人も乗車する。消防団のはしご登り演技では、高さ6メートルのはしごを3基立て、消防団員86人が演技を披露。会場にはスタンプラリーで回る見学、体験ブースや飲食ブースなどがある消防広場がある。

 フィナーレは、四日市ドーム東側道路などで消防車両による放水、海域での船舶による放水、防災ヘリからの空中散水で、出初式のフィナーレを飾る。

 また、今年はスペシャルゲストとして、一日消防長に歌手・女優のあべ静江さん、一日消防署長にFoorinのメインボーカル・住田萌乃さんが登場する。午後から開催される「ご当地キャラクター感謝祭」にも消防体験エリアがある。