新シティプロモーション映像を公開 1月17日から四日市市ホームページで

785

 四日市市は市の魅力を広く発信し、都市イメージの向上を図ろうと、新しいシティプロモーション映像として「必見 四日市」の続編を制作した。映像タイトルは「続・必見 四日市」で1月17日から四日市市のホームページなどで公開される。

 映像では、前作では紹介できなかった自然の風景と、「なが餅」「手延べそうめん」「かぶせ茶」などの地場産品や萬古焼を使った土鍋料理にスポットを当てたストーリー。出演者は京本政樹さん、泉谷しげるさん、風谷南友さん、山広美保子さん、山中敦史さん、四日市のマスコットキャラクター「こにゅどうくん」。約10分で、もみじ谷や足見田神社、宮妻峡、スポーツランドなどがロケが行われた。

   四日市市のホームページ(https://www.city.yokkaichi.lg.jp/www/index.html)上でYouTubeに本編と30秒のダイジェスト版がアップロードされる。 映画館でのシネアドや首都圏の街頭ビジョンでも上映が予定されている。