菰野町観光ポスター キャッチコピー総選挙

1120

 あなたの投票で、菰野の観光ポスターが決まります――。若い感性が光る学生が考えたキャッチコピーの中から、ポスターに採用する案を決める菰野町の「観光ポスター総選挙」が今年も始まった。【ポスターを手にする藤井さん=菰野町菰野で】

 同町が地域振興などで協定を結ぶ名古屋外国語大学(愛知県日進市)国際教養学科の学生に、2012年度から案の作成を依頼するようになり、昨年度はニホンカモシカの写真に「誰が、鹿や。」のコピーを添えたデザインがSNSなどで話題になり、観光PRに一役買った。

 今年度は、御在所岳の春の代名詞でもある花「アカヤシオ」の写真を使い、同学科で「地域プロデュース演習」「広報論」を受講する計50人がキャッチコピーや字体、レイアウトを考えた9案が候補となっている。

 投票を呼び掛けるポスターは、町庁舎やコミュニティセンターなど町内の公共施設9か所の他、町内や四日市市内の金融機関など計15か所に掲示。そのうち12か所に投票箱も併設し、2月9日(日)まで受け付けている。ポスターに記載の投票用QRコードからはウェブ投票も可能。

 同町観光産業課の藤井隆道さんは「菰野に思いをはせて投票に参加し、町の魅力を知ってほしい」と話した。

 問い合わせは同課TEL059-391-1129まで。

(2020年1月25日発行 YOUよっかいち第178号掲載)