県の相談窓口開設時間を延長 新型コロナウイルス

704

 三重県内で新型コロナウイルス感染症に関連した肺炎患者が確認されたことを受け、県は1月29日から対応していた電話相談窓口の受付時間を午前9時から午後5時までとしていたのを、午後9時まで延長すると発表した。また、土日祝も対応するという。

 発表によると1月30日に、県内在住の50代男性が、新型コロナウイルス感染症に関連したことが確認された。県は、医療機関を受診すべきと考えられる対象者について、①発熱(概ね37.5度以上)かつ呼吸器症状(せき等)のある場合②武漢市への渡航歴があるまたは「武漢市への渡航歴があり、発熱かつ呼吸器症状を有する人」との接触歴がある場合としている。

 相談窓口は三重県庁医療保健部薬務感染症対策課内のTEL059-224-2339へ。