あすなろう鉄道利用促進と健康づくりに 3月1日に梅見ウオーキングを開催

677

 四日市市は、四日市あすなろう鉄道の利用促進と健康づくりに取り組むきっかけづくりを目的に、南部丘陵公園に新しく設置した路面表示を活用したウオーキングクイズラリー「梅見ウオーキング」を3月1日(日)に開催する。

 2回目の開催となるイベント。四日市あすなろう鉄道西日野駅、または南部丘陵公園北ゾーンで同日に開催されている「日永梅林梅まつり」の会場で参加受付をし、南部丘陵公園内に設置された路面表示を確認しながらクイズに答える。会場内のゴールで、受付を済ますと先着300個限定で記念品がもらえる。また、四日市あすなろう鉄道西日野駅の受付では、先着100人に記念品がある。
 

 対象は1時間程度のウオーキングができる人で小学生以下は保護者同伴。事前の申し込みは不要で参加無料、ただし四日市あすなろう鉄道の運賃は参加者負担。時間は午前9時半から同11時半で小雨決行。荒天などで日永梅林梅まつりが中止の場合は「梅見ウオーキング」も中止となる。イベントに参加すると四日市市が取り組む健康マイレージ事業のポイントがたまる。

 また、会場ではイベント限定の登城山「山バッジ」が限定200個500円で販売される。

 問い合わせは四日市市の公共交通推進室TEL059-354-8095、または健康づくり課TEL059-354-8291へ。