新型コロナウイルス拡大防止に 四日市市が天津市へ医療用手袋

1145

 四日市市は、中国湖北省を中心にした新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大が深刻化し、同市の友好都市である天津市でも感染者が確認されていることから、医療用手袋を支援することを発表した。

 天津市からの要請に基づくもので、医療用手袋5万枚を現地の医療関係者に向け、天津市人民政府外事弁公室へ発送する。発送日は2月17日以降を予定していて、費用は約30万円。市の秘書国際課の既決予算内で対応する。

 天津市の発表によると、2月11日午後11時時点で、天津市では106人が感染し、2人が死亡しているという。