4団体が邦楽演奏 3月8日菰野町町民センター

679

 四日市市、いなべ市、菰野町などのメンバーで構成された4団体が邦楽を奏でる演奏会「来て!観て!聴いて!邦楽2020」が、3月8日(日)午後1時半から菰野町町民センター(同町福村)ホールで開かれる。入場無料。【昨年のイベントの様子(提供写真)】

 「都山流尺八 菰野部会」は、「四季の歌」や邦楽に編曲した「さくら21」を琴と尺八で演奏。民謡の「紀美の会」は「河内音頭」「尾鷲節」「津軽たんと節」などを発表する。10代から40代のメンバーが力強く奏でる和太鼓「鬼神衆」は、迫力あるオリジナル曲を、津軽三味線「小山流 貢る里会」は、10代から60代のベテランまで総勢21人が一糸乱れぬ曲を合奏する。

 主催の同町芸術文化協会事務局のスタッフは「春のひとときを邦楽の音色で楽しんで」と来場を呼び掛けた。

 問い合わせは同協会事務局TEL059-394-3930(町スポーツ・文化振興課内)まで。

(2020年2月8日発行 YOUよっかいち第179号掲載)