市主催行事などの中止期間 四日市市が3月31日までに延長

937

 四日市市は3月10日、四日市市健康危機管理対策本部員会議で、新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向け、3月15日(日)までとしていた四日市市主催行事の中止などの期間を、3月31日(火)までに延長することを決定した。近隣の府県で新たな感染者が発生している状況を踏まえたという。

 市主催の不特定多数の方が参加するイベントや集会は、3月31日までの間、原則、中止または延期となるが、卒業式などの参加者が特定できるものや開催せざるを得ないものは、参加者への注意喚起と感染防止対策を十分にし、開催することができるものとしている。感染防止対策の目安として、「参加者への手洗いや消毒の推奨を行う」「発熱や咳症状がみられる場合は参加自粛を要請する」「高齢者や基礎疾患があり、感染リスクを心配する場合は参加自粛を要請する」などといったことを挙げている。

 中止になった行事などは市ホームページ(https://www.city.yokkaichi.lg.jp/www/index.html)のトップページ、「緊急速報」から表で確認できる。情報は随時更新していくという。