5月11日から交付を開始 四日市ナンバープレート

7316

 四日市市は、来年度から導入を予定していた「四日市ナンバープレート」の交付開始日が5月11日に決定したと発表した。事前の申し込みは4月13日から受け付ける。【自家用車フルカラーの図柄入り四日市ナンバープレートの見本(四日市市提供)】

 四日市ナンバープレートは、こにゅうどうくんや工場夜景のイラストがある図柄入りのフルカラーとモノクロ、図柄なしがある。自家用車、事業用、軽自動車の自家用車、大型車のナンバープレートが対象となっている。


 交付料金は4月上旬をめどに発表予定で、普通車で7千から8千円、大型車で1万1000円前後となる見込みだという。また、フルカラー図柄入りナンバーを希望する場合は、交付料金に加え、千円以上の寄付金が必要となる。


 申し込み方法はインターネットで図柄ナンバー申し込みサービス(https://www.graphic-number.jp/html/GKAA0101.html)から申し込むか、ディーラーや整備工場などで手続きをする。