国から送付されたマスク約4万8千枚 三重県が医療機関などへ配布

1300


 三重県は3月16日、国による「新型コロナウイルス感染症に関する緊急対策―第2弾―」に基づいた医療機関向けマスクが県庁に到着したと発表した。県の割り当て分は約4万8千枚で同日から順次、新型コロナウイルス感染症の患者を受け入れる感染症指定医療機関、帰国者・接触者外来設置医療機関などに配布する。

 発表によると、緊急対策第2弾では、医療機関向けマスク1,500万枚を国が購入して確保していることとされている。同日届いたマスクは、同対策とは別に各省庁の機関が保有するマスクの一部だという。
 
 マスクは計4万7747枚が届き、感染症指定医療機関に7千枚、帰国者・接触者外来設置医療機関に9千枚、三重県病院協会に1万枚、三重県医師会に1万3947枚、三重県歯科医師会7200枚、三重県保険医協会に600枚をそれぞれ配布する。