家族2人は陰性 四日市の新型コロナウイルス感染者

2262

 四日市市保健所は3月19日、同18日に新型コロナウイルスに感染していることが確認された、市内在住の50歳代男性の家族2人がPCR検査の結果、陰性だったと発表した。引き続き、外出の自粛要請をし、健康観察を継続していくという。

 また、男性の仕事関係で濃厚接触者5人を特定。連絡をすでにしていて、検査などを含め早急に対応していくとしている。