市役所に都道府県別応援のぼり旗 国体へ向け四日市市内の児童生徒制作

695

 2021年に開催が予定されている「三重とこわか国体・三重とこわか大会」へ向け、日永小、羽津北小、港中の児童、生徒らが制作した47都道府県の応援のぼり旗が、四日市市役所1階ホールに5月13日(水)まで展示されている。【市役所1階ホールに展示された応援のぼり旗】

 日本各地の魅力を再発見し、児童や生徒に「おもてなしの心」を育んでもらおうという取り組みで、のぼり旗は順次開催予定の三重とこわか国体競技別リハーサル大会で設置予定。日永小4年の3クラスが18旗、羽津北小6年の2クラスが17旗、港中の美術部が12旗を制作したという。

 のぼり旗には「ようこそ四日市市へ2021」のメッセージと各都道府県の名物や名所が描かれている。問い合わせは三重とこわか国体・三重とこわか大会四日市市実行委員会(四日市市役所国体推進課内)TEL059-354-8367へ。