「そらんぽ四日市」などが臨時休館へ 4月15日から5月6日まで

510

 四日市市は4月14日、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、明日4月15日から5月6日まで、博物館やプラネタリウム、四日市公害と環境未来館が入る「そらんぽ四日市」(安島)、楠歴史民俗資料館(楠町本郷)、くるべ古代歴史館(大矢知町)、四郷郷土資料館(西日野町)を臨時休館すると発表した。

 政府から7都道府県に緊急事態宣言が、愛知県と岐阜県も緊急事態宣言をし、三重県も感染拡大阻止緊急宣言を出すなどといった状況を受けて検討された。また、そらんぽ四日市、楠歴史民俗資料館は5月7日は休館日となっている。

 そらんぽ四日市の臨時休館中は、学校や園、一般団体見学の予約は月曜日を除く午前9時半から午後5時に受け付ける。また、図書コーナー貸出本の返却は、近鉄四日市駅市民窓口サービスセンターの図書返却ポストが利用できる。