プラトンホテル四日市の屋上ビアガーデンオープン 新型コロナ対策に新しい生活様式心掛け 

1383

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で開催を見送っていたプラトンホテル四日市(西新地)の屋上ビアガーデンが7月1日からオープンした。期間は9月12日(土)まで。【小皿盛りや消毒液の設置など新型コロナ対策が講じられた会場=四日市市西新地で】
 
 ホテル屋上でのビアガーデンは毎年好評だったが、新型コロナウイルス感染拡大の観点から、例年の5月開催が見送られていた。毎年楽しみにしているという問い合わせも多くあり、同ホテルでは、料理提供のスタイルを例年のビュッフェ形式から、1人ずつに用意される「料理長お任せ盛り合わせ」に変更。テーブル間の距離見直すなど「新しい生活様式」を心掛けた感染対策を講じ、開催することとした。

 フライやグリル料理は小皿盛りで提供。会場の一卓あたりの利用人数減らし、営業時間も開始が例年は、午後5時だったが同6時からへ、閉店も午後10時から同9時半までとし、利用時間は2時間。前売り券の販売は中止した。

 料金は税込みで大人4千円、小中学生2千円、未就学児は無料。ラストオーダーは同9時。雨天の場合は屋内会場で、500円の金券がもらえる。予約はプラトンビアガーデン公式サイト(https://www.platon-beer.com/)で出来る。