四日市市の親子3人が陽性 新型コロナ

1587

 四日市市は8月19日、市内に住む10歳未満の男児と30代の両親計3人の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。県内の感染者は延べ291人となった。

 同市保健所保健予防課によると、感染が確認された30代の無職女性と派遣社員の男性、10歳未満の男児は同居家族。9日に友人4人と市内で食事、うち1人が15日に感染が確認された鈴鹿市の30代自営業の男性だった。両親2人は現在も味覚障害や嗅覚障害などの症状がみられ、3人とも県内の医療機関への入院に向けて調整中。

 19日時点で特定されている濃厚接触者は、9日の食事に同席した友人4人。